薬用アットベリーの口コミで話題の使い方!二度塗りが効果的?

アットベリージェルは膝や脇の黒ずみを改善する働きに期待ができるクリームです。そんなアットベリーを正しく使おうとしても、どういった使い方が正しくて効果があるのかって分かりませんよね

 

そこでこの記事ではアットベリーの正しい使い方と、効果的な二度塗りの使い方を紹介していきたいと思います。

 

アットベリーの正しい使い方を解説

アットベリーの使い方は簡単です。こちらが全体的な使い方の流れですね。

  1. 黒ずみに付いている汚れを落とす
  2. アットベリーを塗り込む
  3. 手のひらで温めて浸透させる

アットベリーはオールインワンジェルとしても使用することができるので、使い方としては簡単です。

 

黒ずみに付いている汚れを落とす

 

黒ずみを改善するためには、アットベリーのような黒ずみケアクリームを使用する事は大切ですが、いくら塗ったとしても肌に浸透出来なければ効果は発揮できません。効果が発揮出来ないということは当然ながら黒ずみも改善出来ませんよね。

しっかりと浸透させるためにも、黒ずみの部位に付いている汚れを落とす必要があります。見た目では綺麗に見えても皮脂汚れが毛穴に詰まっている可能性もありますので、アットベリーを塗る前は必ずお風呂場で洗うようにしてください。

 

アットベリーを塗り込む

 

汚れを落とした後はアットベリーを塗り込んでいきます。アットベリーを1円玉ほどの量を取り出して黒ずみに塗り込んでいきます。

優しくなでるように塗り込まないと、今度は刺激により黒ずみを増やしてしまう可能性があります。優しく撫でるようにアットベリーを気持ち多めに塗り込んでください。少ししか塗り込まなければ効果が発揮できません。

 

手のひらで温めて浸透させる

 

最後にアットベリーを塗った黒ずみの部分を手で覆い、温めます。アットベリーを柔らかくし浸透力を高めるのが目的です。

アットベリーは熟成方式と呼ばれる熱によりケアをすることができるものです。こうすることで塗っても潤いを逃しませんので効果的にケアをすることが出来ます。

 

口コミで話題のアットベリーの使い方

 

少しでも効果的にアットベリーを使うために何をすればいいのか?実際にアットベリーの使用者の口コミをみてみると1つ効果的な使い方を見つけることができました。

 

それが二度塗りです。

 

アットベリーは二度塗りをすることで、より効果を発揮することが出来ます。これは実はアットベリーの公式パンフレットにも掲載されている正しい使い方ですので効果がなくなるといった事はありませんのでご安心ください。

 

アットベリーは浸透力が高いので二度塗りをしてもベタつくことはありませんので安心ですよ。