アットベリーは脇やVIOなどの全身の黒ずみを予防できると同時に、ニオイケアもできるんです。消臭効果ですね!

 

確かに脇やVIOラインの悩みとして、黒ずみと同じレベルに悩ましいのが匂いですね。いくら黒ずみが治ってきれいな肌になったとしても、匂いがしてしまっては彼氏や旦那さんには引かれてしまうかもしれません。

 

脇のニオイケアとしてはスプレーなどが販売されていますが、VIOラインのニオイケアはどうすればいいのって思いますよね…

 

そんな時に活躍するのはアットベリーです。

ニオイケアに有効なアットベリーの効果を見てきましょう。

 

アットベリーでニオイケアができるワケ

 

そもそもアットベリーは黒ずみ対策ジェルです。そんなアットベリーがなぜニオイケアに有効なのかと言いますと、ニオイケア成分を配合しているからです。

 

ニオイケア成分っていうと色々な成分がありますが、アットベリーには2つのニオイケア成分を配合しています。

  • 桑エキス
  • 天然ビタミンE

どちらも抗菌作用があり、肌についている雑菌の繁殖を抑える働きによってニオイケアを実現しています。ターンオーバーの血行促進により匂い予防にもなります。

 

 

しかし上記2つのニオイケア成分はメイン成分としての働きには期待はできず、ワキガなどの強い匂いには対応できません。あくまでも皮脂分泌によるニオイケアとして使えるでしょう。

 

 

特に脇やVIOラインは皮脂の分泌により雑菌が多く繁殖しやすく匂いができやすい部位です。何もしないより何かをするなら、アットベリーのような補助的な働きが期待できるものが良いかと思います。

 

脇の制汗スプレーの使用はおすすめできない!黒ずみが増える?

 

制汗スプレーによっては匂いがついているものもあり、これで脇の匂いを防いでいるという方も多いと思います。

 

しかし、黒ずみに悩んでいるあなたは、制汗スプレーは使用しない方が良いでしょう。

 

制汗スプレーを使用してしまうと匂いを防ぐ事はできるかもしれませんが、逆に黒ずみが増えてしまう可能性があります。

 

黒ずみが出来る原因には、紫外線によるメラニン生成以外にも、肌の刺激によるメラニン姿勢でもできてしまうんですよね…。この制汗スプレーの粉が肌に擦れて刺激となり、逆に黒ずみが増えてしまう恐れがあるのです。

 

脇に黒ずみがない人は気にしなくてもいいかと思いますが、これ以上脇の黒ずみを増やしたくないけど匂いを防ぎたいと考えているのでしたら、黒ずみ改善とニオイケアが一度でできるアットベリーの使用がおすすめですね。

(ワキガは市販のクリームなどでは防ぐことは難しいので、一度病院で見てみらうことをおすすめします)

 

実際にアットベリーを使った人の口コミでも、生理前のVIOの匂いケアができたといった口コミありましたので、おすすめです。

アットベリーは膝や肘の黒ずみを改善することができる黒ずみケアクリームです。そんなアットベリーを使ってみたいけど本当に効果があるのかなと心配になっている方も多いと思います。

そこでアットベリーで効果が出るまでの期間は何日なのかといった事を紹介していきたいと思います。

 

アットベリーは1ヶ月でも効果がでない?

 

「アットベリーで効果が感じられる期間は、人それぞれ異なります。」このように解説しているサイトが非常に多いのですが、それでは満足出来ませんよね。いったい何日で効果がでるのかわからないと購入までのハードルは下がりません。

 

アットベリーの効果が出るまでの期間を実際に口コミで調べてみると、1ヶ月では効果が出ないという事が分かりました。

 

アットベリーで効果を出すには2~3ヶ月といった期間が必要です。

 

アットベリー黒ずみケアクリームです。アットベリーだけに限らず、黒ずみを改善するにはある程度の時間がかかってしまいます。これは黒ずみを改善するための仕組みとしてターンオーバーという期間が必要になってくるからです。ターンオーバーを促進させて新陳代謝で新しい皮膚を作り、黒ずみを改善するという訳ですね。

 

このような黒ずみ改善の仕組みとして、アットベリーを使っても効果が出るまでは時間がかかってしまうという事になるわけです。

 

ターンオーバーの期間は年齢によって変わりますが、一般的には2~3ヶ月といった期間が必要になります。

これがアットベリーを使うには1ヶ月では効果を感じられないという理由です。

 

アットベリーの効果を少しでも早める方法

 

2~3ヶ月の期間が必要という事がわかりましたが、本音はもう少し早く効果を感じたいですよね。そういった人の場合は、アットベリーを二度塗りしてみることをおすすめします。

アットベリーは朝と夜の1日2回使用するということが正しい使い方になりますが、合計4回塗り込むということです。

アットベリーはたくさん塗っても問題ありませんよ!

そして毎日継続して使うことが大切になってきます。

 

  • 「今日は疲れたからお風呂入らないでアットベリーも塗らなくていいか」
  • 「朝は時間が無いからアットベリーは塗れなくていいや。私は大丈夫っしょ」

 

こんな考え方をしていては、いつまでたっても効果を感じられないかと思いますね。

【口コミ体験談】アットベリーで黒ずみを予防することができる?

もしもの時のための180日間返金保証

アットベリーのような肌に直接塗るような商品は、肌荒れなどが心配ですよね。

 

「効果が出始めたと思ったらなぜか副作用が!?」

 

といった事にならないためにも返金保証は大切です。アットベリーではありませんが、黒ずみクリームを使ったら初めは何もなかったのに3ヶ月経ったら副作用が出たといった事例もあります。

このような場合、化粧品によくある1ヶ月返金保証などでは対応できませんよね?

 

その点アットベリーは180日間返金などで安心ですね。アットベリーで効果を出すためには中期的な期間が必要です。返金保証付きで安心感を持って使いたいものです。

 

アットベリーの返金保証は公式サイトで購入した場合のみ特典として付きます。

 

アットベリーはワキや膝の黒ずみを改善できる他、VIOラインや乳首などのデリケートゾーンの黒ずみにも使用することが可能です。

 

VIOや乳首の黒ずみに悩んでいる方は多いと思います。

 

そんなアットベリーを実際にデリケートゾーンに使用する時に考えるのが、副作用アレルギーは無いの?といったことです。せっかく購入したものが副作用のリスクがあるものだったら嫌ですものね。

そこでこの記事ではアットベリーの副作用やアレルギーに関しての安全性を調べてみましたので紹介していきたいと思います。

 

アットベリーは副作用の心配は無いので安心して塗れる

 

アットベリーのような美白効果が期待できる商品には1つ気をつけることがあります。それは配合されている美白成分は安全なものかといった事です。

 

黒ずみクリームやシミ消しクリームには美白成分と呼ばれる主成分が配合されています。美白成分にはいろいろな種類がありますが、危険とされている美白成分が以下の2つです。

  • ハイドロキノン
  • ロドデノール

上記2つの成分は美白効果が非常に高い一方で、効果が高すぎる故に、白斑の副作用が報告されている成分です。

 

実際にロドデノールを配合した化粧品で白斑の副作用が起きた事例が過去にありました。

 

美白成分=白斑の危険

 

といったネガティブな印象を与えてしまった過去の事件ですが、美白成分が悪というわけでは無くロドデノールが悪い成分だったといったことですのでご安心ください。

 

アットベリーには上記のような危険な美白成分は配合されておらず「水溶性プラセンタエキス」という美白成分を配合しています。

水溶性プラセンタエキスは医薬部外品として使用できる有効成分です。医薬部外品とは厚生労働省が効果を認めた成分です。医薬部外品といった表記がされている商品にはそれぞれ効果を認められた成分が配合されています。

 

アットベリーの安全度が見られる特徴とは?

 

実はアットベリーは、元々は敏感肌の人のために作られた商品なんです。そのなごりから、アットベリーは安全性が高い作りになっています。

 

 

実際にアットベリーを使用した人の口コミでも、副作用やアレルギーを感じたような口コミは見られませんでした。

 

 

アットベリーの安全性の高さの理由として、1つ目に、先程紹介した美白成分が安全性の高いものを使用しているということがあります。

もう1つはアットベリーは7つの無添加成分で作られているという事があります。

  • 着色料
  • シリコン
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油
  • アルコール
  • パラベン

といった肌に刺激を与えるとされる危険な成分は一切配合していません。これにより、敏感肌の方でも安心して使える作りになっています。

 

そしてアットベリーには180日間全額返金保証が付くという事です。

アットベリーのようは肌に直接塗るような商品は、肌に刺激を与えやすく、人により合う・合わないが出てきてしまいます。そのような“もしもの場合”でも安心できるよう180日間全額返金保証が用意されています。

ただし、180日間全額返金保証はアットベリーの公式サイトで購入した場合のみにしか付きませんのでご注意ください。

 

アットベリー安全性は◎安心して使えるでしょう。

 

まとめるとアットベリーは安全性が高い作りになっており、肌荒れや敏感肌の方でも安心して使えるようになっていました。

 

  • 美白成分が危険な成分でない
  • 口コミでも副作用やアレルギーの口コミは無し
  • 元々アットベリーは敏感肌向けに作られていた
  • 7つの無添加で作られている
  • 180日間全額返金保証付きで購入できる(公式サイト限定)

 

気になった方はアットベリーを使用した人の口コミも一緒にごらんくださいね。

アットベリーは脇や膝、肘などの黒ずみを改善することができる美白クリームです。無添加で刺激を抑えられて作られているため、乳首の黒ずみにも効果的です。

しかしいくら乳首の黒ずみに効果があると言われても、本当に効果があるかどうかは実際の声を見てみないと分かりませんよね。

そこでここではアットベリーの黒ずみへの効果を調べてみましたので紹介していきたいと思います。黒ずみを予防する効果も見つけましたので最後まで御覧くださいね。

 

アットベリーの乳首への口コミ

 

アットベリーはすごい!彼氏に乳首の黒ずみを指摘さえて悩んでいた私を救ってくれたのはアットベリーでした。市販の評価なしのクリームを買うならアットベリーがおすすめですよ!

 

乳首に塗ってみました。使う前は刺激がありそうで怖かったのですが、実際には全く刺激もなく安心しました。

 

アットベリーを乳首に塗り込んでいると、だんだんと気持ちよく…(*´ω`*)即効性はありませんでしたが、毎日使えば徐々に薄くなってくるかと思います。

 

黒ずみというよりも乾燥したような乳首に悩んでいたのですが、アットベリーの保湿効果のおかげか、今ではツルツルできれいになりました

 

【口コミ体験談】アットベリーで黒ずみを予防することができる?

アットベリーが乳首に使えるワケ

 

黒ずみケアクリームといってもものによっては乳首には使えないといったものが多く販売されています。薬局などに市販されているものが多い傾向にありますね。では、なぜアットベリーは乳首の黒ずみにも効果的に働くのでしょうか?

 

結論としては、7つの無添加成分で安全な作りになっているということが挙げられます。

 

保湿成分も多く配合しており、肌に負担をかけることもありません。もともとアットベリーは肌が弱い人向けに作られたものでので、安全性については信頼できるかと思いますよ。

 

アットベリーは乳首の黒ずみを予防できるってマジ?

 

乳首は他の部位に比べて刺激を受けやすく、肌が荒れやすいのが特徴です。黒ずみの原因としては紫外線によるメラニン色素の沈着がありますが、他にも肌に刺激を与えることでもメラニン色素を発生させてしまい黒ずみとなることもあるのです。乳首は基本的に紫外線を浴びることはありませんので、この刺激が原因によるメラニン色素の発生がメインと考えてもいいでしょう。

 

そんな刺激を、アットベリーを使うだけで防ぐ事ができるのです!

 

アットベリーには保湿成分を多く配合しているとお伝えしましたが、この保湿成分の働きにより刺激を抑える事ができるのです。アットベリーのセラミドやエラスチンといった保湿成分が、ベールやバリアの働きをするのです。つまり、保湿成分で肌に膜を作って刺激を防ぐ事ができるのです。

 

アットベリージェルは膝や脇の黒ずみを改善する働きに期待ができるクリームです。そんなアットベリーを正しく使おうとしても、どういった使い方が正しくて効果があるのかって分かりませんよね

 

そこでこの記事ではアットベリーの正しい使い方と、効果的な二度塗りの使い方を紹介していきたいと思います。

 

アットベリーの正しい使い方を解説

アットベリーの使い方は簡単です。こちらが全体的な使い方の流れですね。

  1. 黒ずみに付いている汚れを落とす
  2. アットベリーを塗り込む
  3. 手のひらで温めて浸透させる

アットベリーはオールインワンジェルとしても使用することができるので、使い方としては簡単です。

 

黒ずみに付いている汚れを落とす

 

黒ずみを改善するためには、アットベリーのような黒ずみケアクリームを使用する事は大切ですが、いくら塗ったとしても肌に浸透出来なければ効果は発揮できません。効果が発揮出来ないということは当然ながら黒ずみも改善出来ませんよね。

しっかりと浸透させるためにも、黒ずみの部位に付いている汚れを落とす必要があります。見た目では綺麗に見えても皮脂汚れが毛穴に詰まっている可能性もありますので、アットベリーを塗る前は必ずお風呂場で洗うようにしてください。

 

アットベリーを塗り込む

 

汚れを落とした後はアットベリーを塗り込んでいきます。アットベリーを1円玉ほどの量を取り出して黒ずみに塗り込んでいきます。

優しくなでるように塗り込まないと、今度は刺激により黒ずみを増やしてしまう可能性があります。優しく撫でるようにアットベリーを気持ち多めに塗り込んでください。少ししか塗り込まなければ効果が発揮できません。

 

手のひらで温めて浸透させる

 

最後にアットベリーを塗った黒ずみの部分を手で覆い、温めます。アットベリーを柔らかくし浸透力を高めるのが目的です。

アットベリーは熟成方式と呼ばれる熱によりケアをすることができるものです。こうすることで塗っても潤いを逃しませんので効果的にケアをすることが出来ます。

 

口コミで話題のアットベリーの使い方

 

少しでも効果的にアットベリーを使うために何をすればいいのか?実際にアットベリーの使用者の口コミをみてみると1つ効果的な使い方を見つけることができました。

 

それが二度塗りです。

 

アットベリーは二度塗りをすることで、より効果を発揮することが出来ます。これは実はアットベリーの公式パンフレットにも掲載されている正しい使い方ですので効果がなくなるといった事はありませんのでご安心ください。

 

アットベリーは浸透力が高いので二度塗りをしてもベタつくことはありませんので安心ですよ。